ホーム » ブログ » 大手消費者金融の安全性と危険な闇金

大手消費者金融の安全性と危険な闇金

消費者金融は金利が高いからよくないというイメージを持っている人も多くいますが、金利ばかりに目を取られていると、危ない闇金に引っかかってしまう危険があります。

 

闇金はあの手この手でお金を必要としている人を誘惑し、金利の低い融資と見せかけて契約後に法外な利息を請求してくることがあります。

 

最近では昔のように厳しい取り立てを行う業者よりも、「ソフト闇金」と呼ばれる一見便利なサービスを提供しているところもあります。

 

しかし許可を得ずに営業している業者はすべて不正業者ですので、絶対に利用してはなりません。

 

 

 

安全な大手消費者金融を選びましょう

 

 

多少金利が高く感じても、知名度も高い大手消費者金融を選ぶようにしましょう。

 

許可を得て営業している会社は安全です。

 

利息制限法を守って金利が設定されるため、あとから法外な利息を求められることもありません。

 

大手消費者金融は即日融資に対応しているところも多いので、困ったときにもその日のうちに融資してもらうことが可能です。

 

大手消費者金融も銀行の傘下に入ったところが多いため、銀行のサービスを併せて利用できるところが増えました。

 

銀行グループの一員となったことでイメージや安全性も向上しました。

 

闇金と一度かかわってしまうと、個人情報が裏で売買されることになり、さまざまな勧誘や訪問に遭ってしまうこともあります。

 

残念ながら一度流れた情報を消す手段はなく、引っ越しをしたり電話番号を変えたりしない限り、そうした勧誘から逃れる手段はありません。

 

個人情報は正規の会社以外に渡さないように注意しましょう。

 

 

http://www.planete-environnement.com/が参考になりました。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の投稿