ホーム » ブログ » 

無職でクレジットカードを作ることは可能!しかも即日!審査内容などを紹介

無職でクレジットカードを作ることは難しいですが、不可能ではありません。賢い作り方を知っていれば、無職の人でも即日でクレジットカードの審査に通ることはあります。

 

無職でクレジットカードを作る場合にぜひ知っておきたいのが、キャッシング枠の利用は厳しいということです。キャッシング枠は借金と同じなので、審査のハードルが消費者金融と同じくらいにまで高くなってしまいます。

 

なるべくショッピング枠だけのクレジットカードを作りましょう。年金受給者の人など、無職でも収入があるならキャッシング枠をつけることも可能です。

 

学生の人なら、無職でクレジットカードを作ることになんの問題もありません。無職でもなんらデメリットとならないのが学生という職業です。

総量規制があるので、キャッシング枠をつけるためにはアルバイトなどで収入を得ている必要があります。学生の人もなるべくキャッシング枠の希望欄はゼロにしておきましょう。

 

 

即日で簡単!クレジットの審査とは?

即日で作れるクレジットカードの中には、最短で5分程度でメール回答が来るものもあります。

 

そういったクレジットカードは機械による自動審査が行われているために、とても速いスピードが実現しています。過去のクレジットカードの返済など、信用情報に問題がある人は自動審査ではじかれる傾向なので、注意をしておきましょう。

 

 

働いていて安定収入を得ているということも重要になりますが、審査内容で見るのは収入面だけではありません。個人信用情報、居住形態、居住年数なども審査内容として重要です。また、在籍確認がありますので、勤務先情報などで嘘はつかないようにしておきましょう。

 

どうしても審査に通らない場合には家族カードやデビットカードなどを検討してみましょう。

 

クレジットカード無職が参考になりました。

 

 

大手消費者金融の安全性と危険な闇金

消費者金融は金利が高いからよくないというイメージを持っている人も多くいますが、金利ばかりに目を取られていると、危ない闇金に引っかかってしまう危険があります。

 

闇金はあの手この手でお金を必要としている人を誘惑し、金利の低い融資と見せかけて契約後に法外な利息を請求してくることがあります。

 

最近では昔のように厳しい取り立てを行う業者よりも、「ソフト闇金」と呼ばれる一見便利なサービスを提供しているところもあります。

 

しかし許可を得ずに営業している業者はすべて不正業者ですので、絶対に利用してはなりません。

 

 

 

安全な大手消費者金融を選びましょう

 

 

多少金利が高く感じても、知名度も高い大手消費者金融を選ぶようにしましょう。

 

許可を得て営業している会社は安全です。

 

利息制限法を守って金利が設定されるため、あとから法外な利息を求められることもありません。

 

大手消費者金融は即日融資に対応しているところも多いので、困ったときにもその日のうちに融資してもらうことが可能です。

 

大手消費者金融も銀行の傘下に入ったところが多いため、銀行のサービスを併せて利用できるところが増えました。

 

銀行グループの一員となったことでイメージや安全性も向上しました。

 

闇金と一度かかわってしまうと、個人情報が裏で売買されることになり、さまざまな勧誘や訪問に遭ってしまうこともあります。

 

残念ながら一度流れた情報を消す手段はなく、引っ越しをしたり電話番号を変えたりしない限り、そうした勧誘から逃れる手段はありません。

 

個人情報は正規の会社以外に渡さないように注意しましょう。

 

 

http://www.planete-environnement.com/が参考になりました。

 

 

 

目的別ローンのメリットとデメリットについて

目的別ローンとは、ある目的のために使用するローンとなります。

 

何も目的のないローンは消費者金融などで借りることができますが、使用目的はなんでもかまいません。

 

しかしながら、金利が非常に高いものになります。

 

それに比べて目的別ローンはある目的のために使用するものですので、その目的に色々なことが違います。

 

まず、一番たくさんの人が使用する可能性があるのが住宅ローンになります。

 

住宅ローンは金額もかなり大きいですが、金利に関しては1パーセントを切るような数字になります。

 

 

 

 

メリットは金利の安さ

 

また、現在は住宅ローン減税が行われてますので、最初の10年間は実質お金がもらえる状態になります。

 

審査に関しても大きな金額を貸すことになりますので住宅の担保についても本人の信用力についてもしっかりと行われることになります。

 

次に使うものとしては、自動車ローンになるかと思います。こちらも自動車を担保にしてお金を借りることになります。

 

このように、最大の目的別ローンの最大のメリットは金利の安さになります。

 

消費者金融で借りれば金利は10パーセント以上の場合がほとんどですが、目的別ローンに関しては住宅ローンのように1パーセントを切ることもあります。

 

逆にデメリットは審査が厳しく時間がかかることが上げられます。

 

また、当然のことながら決まった目的にしか使うことはできません。

 

このようにメリット・デメリットとありますが、目的別ローンは使えるならば必ず使うべきものとなります。

 

目的別ローンを上手に活用する方法|金利・審査はどうなっているのが参考になりました。

 

 




サーチ
テーマ
最近の投稿